Blog&column
ブログ・コラム

スタイリング剤の種類別の特徴

query_builder 2022/03/21
コラム
6
「スタイリング剤って種類が多くてどれを使えばいいか分からない」と思ったことはないでしょうか。
ドラッグストアなどの整髪剤コーナーには豊富な商品が並んでいて迷ってしまいますよね。
今回は、スタイリング剤の種類別の特徴を解説します。

▼スタイリング剤の種類別の特徴
髪の毛をセットする際に使用し、髪形を長時間維持できるのがスタイリング剤です。
スタイリング剤の種類別の特徴を見ていきますので、自分にあったスタイリング剤を購入する際の参考にされてください。

■ワックス
油性やクリーム状のスタイリング剤です。
ハードタイプやソフトタイプなど、作りたい髪形によって豊富な種類の中から選ぶ事ができます。
使い勝手がよく、髪の毛の長さに問わず使用できるため、スタイリングの初心者でも手を出しやすいです

■ジェル
チューブ型のパッケージに入っているゼリー状のスタイリング剤です。
乾燥するとカチカチに固まるので、長い時間セットした髪形を維持する力に優れています。
髪の毛が短くても、しっかりと髪形を作ることが可能です。
濡れたような独特な質感を出せる特徴もあります。

■フォーム
スプレー缶に入っており泡状で使用する、ムースとも言われるスタイリング剤です。
ふんわりとした柔らかな印象の髪形を作るのに適しています。
毛量に不安があるという人にもおすすめのスタイリング剤です。

▼まとめ
スタイリング剤の種類別の特徴を解説しました。
ワックス・ジェル・フォームという種類があります。
当店では、セットした状態で施術を完了します。
その際に使用しているスタイリング剤に関する疑問も、スタッフにお気軽にご相談ください。

NEW

  • ヘアセットが上手くできない方でもできるセット方法をご紹介

    query_builder 2022/06/22
  • 人気のブラウンヘアカラーをご紹介

    query_builder 2022/06/15
  • ヘアカラーのもちをよくするための対策法

    query_builder 2022/06/08
  • メンズに人気のヘアカットのスタイルは?

    query_builder 2022/06/01

CATEGORY

ARCHIVE