Blog&column
ブログ・コラム

ヘアダメージのケア方法をご紹介

query_builder 2022/07/01
コラム
25
髪の毛のダメージにお困りの方は多いと思います。
では、ヘアダメージはどうケアすればいいのでしょうか。
そこで今回は、ヘアダメージのケア方法をご紹介します。

▼ヘアダメージのケア方法
■髪はきちんと乾かす
濡れた状態の髪は、キューティクルが開いているので傷みやすくなります。
摩擦や刺激にも弱いので、乾かす際はタオルでゴシゴシと拭かず、やさしくプレスするように水気を取ってください。

髪が長い場合は、目の粗いコームでブラッシングすれば、キューティクルを傷つけずに済みます。
ドライヤーを使う際は、洗い流さないトリートメントを塗布して、熱から守りましょう。
トリートメントは塗りすぎると乾きづらくなるので、若干少ないくらいを意識してください。

■紫外線対策をする
紫外線は肌だけではなく、髪にもダメージを与えてしまいます。
長時間紫外線当たることにより、キューティクルが荒れてしまい乾燥やパサつきの原因になります。

■トリートメントやカットをする
一度傷んでしまった髪を復活させることは難しいです。
そのため、洗い流さないトリートメントなどを使ってダメージを防ぎましょう。
洗い流さないトリートメントを使えば、ダメージを目立たなくさせることができます。
毛先をカットすれば、枝毛や切れ毛をカットできるので、ダメージをリセットさせられます。

▼まとめ
ヘアダメージのケア方法は、髪はきちんと乾かす・紫外線対策をする・トリートメントやカットをするなどがあります。
髪のダメージが気になる方は、ぜひ試してみてくださいね。

NEW

  • 似合う髪型の見つけ方とは?注文の仕方をご紹介

    query_builder 2022/09/15
  • ワックスはどう付ければいい?ワックスの付け方をご紹介

    query_builder 2022/09/01
  • レディースシェービングの頻度についてご紹介

    query_builder 2022/08/22

CATEGORY

ARCHIVE