Blog&column
ブログ・コラム

寝癖を直すにはどうすればいい?寝癖の直し方をご紹介

query_builder 2022/10/01
コラム
35
朝起きて鏡を見たら、寝癖が付いていたことは多くの方が経験していると思います。
では、寝癖を直すにはどうすればいいのでしょうか。
今回は寝癖の直し方をご紹介します。

▼寝癖の直し方
■髪を濡らして乾かす
髪を濡らしてドライヤーで乾かせば、寝癖をリセットできます。
シンプルで簡単な方法なので、やりやすいですよ。
一部に付いた寝癖なら、霧吹きスプレーなどを使うのがおすすめです。

■寝癖専用のスタイリング剤を使う
寝癖専用のスタイリング剤は、普通のスタイリング剤と違い寝癖を直す効果があります。
髪の内部にしっかり浸透するので、スタイリングする時間を短縮できます。

■蒸しタオルを使う
全体的に寝癖がある場合は、蒸しタオルを使いましょう。
蒸しタオルを髪全体にあてて、蒸したらブラシで整えてください。
水素結合を切断できるので、短時間で寝癖を直せます。

■髪を洗う
時間がある場合やなかなか直せない頑固な寝癖の場合は、髪を洗いましょう。
頑固な寝癖が付いてしまうのは、髪を乾かさないまま寝てしまったのが原因です。
寝癖だけでなくニオイの原因ともなるので、できるだけ洗い直すことをおすすめします。

▼まとめ
寝癖の直し方は、髪を濡らして乾かす・寝癖専用のスタイリング剤を使う・蒸しタオルを使う・髪を洗うなどがあります。
寝癖にお困りの方は、ぜひご紹介した方法を試してみてくださいね。
また、「BARU BEENO」では、大森にある理容室です。
自分に合うスタイルを提案してくれるので、ご興味ある方はぜひお気軽にご来店ください。

NEW

  • 自宅でできる頭皮ケアの方法について

    query_builder 2023/01/15
  • 頭皮クレンジングのやり方をご紹介

    query_builder 2023/01/01
  • 頭皮の臭い対策についてご紹介

    query_builder 2022/12/15
  • 頭皮の脂が溜まる理由をご紹介

    query_builder 2022/12/01

CATEGORY

ARCHIVE